伊加利人形芝居

慶応元年(1856)から毎年初巳の日に奉納されている人形芝居。伊加利村に病がはやり、幼い子どもたちが次々と命を落としたため、村の鎮守神岩亀八幡の末社である宇賀社に祈願したところ、弁財天が現れて「子どもの喜ぶ人形芝居を奉納せよ」と告げたのが始まりです。
ほかの地域ではなかなか見られない珍しい郷土芸能です。

伊加利人形芝居

案内


市町村別まとめページ

田川市の観光スポット