日独国際シンポジウム(福岡県立大学特別公開講座)

ツォルフェアアイン・前ルール石炭・歴史博物館館長ボスドルフ氏を招き国際シンポジウムを開催し、石炭産業遺産を如何に継承し、ポスト工業社会に向けた新たな地域ビジョンを如何に創造するか、市民の方々と協議したい。
◆基調講演 「新たな地域文化を目指してーユネスコ・世界遺産ツォルフェアアインの挑戦―」
講師:ウルリヒ・ボルスドルフ
通訳:田代英美(福岡県立大学教授)、三原博光(県立広島大学教授)
◆シンポジウム
テーマ:「石炭産業終焉後の“地域ビジョン”をめぐって-ポスト工業社会における暮らしと文化―」



案内

開催日時 2017/10/14
13時~17時
住所 福岡県立大学(講堂)
電話番号 日独国際シンポジウム実行委員会
細井勇(hosoi@fukuoka-pu.ac.jp) 田代英美(tashiro@fukuoka-pu.ac.jp)
駐車場
会場までのアクセス
JR田川伊田駅から(徒歩約10分)

料金 : 無料
※チラシのダウンロードはこちらから
日独国際シンポジウム

市町村別まとめページ

田川市