トップ > イベント情報

イベント情報

» イベント情報一覧へ戻る

恋の里鏡山バレンタイン

恋の成熟に大きな後押しをしてくれるという言い伝えがある恋人の聖地「河内王の墓」と神功皇后が新羅出兵の際に訪れた「鏡山大神社」で、恋愛成就や必勝祈願に訪れる人気スポットでイベントを行います。夜にはイルミネーションを点灯し、2月14日には温かい飲み物のおもてなしがあります。

案内

開催日時 イルミネーション点灯:平成31年2月上旬~中旬
18時00分 ~ 21時00分

イベント:平成31年2月14日(木)
開催場所 鏡山大神社
田川郡香春町大字鏡山705
料金 無料
会場までのアクセス
車:国道201号線岩原口交差点を行橋方面へ300m先左折 
電車:JR日田彦山線香春駅より車で10分、徒歩20分 
バス:太陽交通香春線「鏡山」バス停より徒歩5分
駐車場
お問合せ先 香春町観光協会 TEL:0947-85-8035
お申込み先 申し込み不要
ホームページ https://www.town.kawara.fukuoka.jp/

奈良に都があった時代、天武天皇の孫といわれる河内王が大宰府の長官として赴任途中、鏡山に住む手持女王(たもちのおおきみ)と恋に落ち、死後この地に葬ってほしいという遺言に従い、造られた陵墓が今に伝わる河内王の墓です。

福岡県下唯一の一等陵墓参考地で、考古学的にも価値の高い古墳です。

残された手持女王は王を慕う歌を詠み、その歌は万葉集にも納められ今に伝わっています。女王の切ない想いは今もこの地に息づき、恋の成熟に大きな後押しをしてくれるという言い伝えがあり、知られざる恋人の聖地です。

この地方は、古代金属文化の最先端の地でもあり、鏡山で思いを込め南京錠をかけると思わぬ幸運に巡り合うといわれるとともに、神功皇后ゆかりの鏡山大神社は、必勝祈願にご利益があり、大願成就を願う人の参拝も多い古社です。

これら、恋愛成就や必勝祈願の思いを込めてはじめられたのが鏡山バレンタインで、近年、若者たちの間でひそかな人気を呼んでいるスポットであり、夜はイルミネーションも点灯されています。

関連スポット

» イベント情報一覧へ戻る

たがわへのアクセス