神幸祭・鏡山大神社〜②呉地区へ


 

暗渠モノクロ

 

午後一時を回り、式典が始まりました。
ご神体がお神輿に移ります。

DSC07062

 

お神輿をやしろから運び出します

DSC07140

 

鳳凰を取り付けて準備完了です。

DSC07156

 

香春町鏡山地区、人口減少と高齢化で担ぎ手が減ってきました。
創意工夫によりお神輿は台車にのって練り歩きます。

山の頂上にある神社から50年ぶりに呉地区へ出発です。

出発鳥居

 

坂を下っていきます。

坂を下る

 

山の中は日陰も多く涼しいですね

DSC07197

 

遠くにぼんやり写っているのは日本セメント香春工場。
手前には鏡山大神社の銅の鳥居も見えます。

煙突

 

JR日田英彦山線の上に掛かる前田橋を渡り、

DSC07237

 

建設中の国道322号線の陸橋の下をくぐり、

橋の下

 

田んぼの横を通り

TBF_5217

 

川の横を通り、

TBF_5267

 

半分来たところで休憩。

DSC07344

 

また、田んぼの中を通り、

TBF_5301

 

そろそろ疲れて来た頃に、呉地区が見え始めます。

TBF_5326

 

国道201号線の下を通る暗渠。神主さんのお祓いが行われます。

あんきょ入り口

 

鳳凰(大鳥)が天井に当たるので、取り外して通過。すぐに取り付けます。

暗渠出る2

 

呉川にかかる眼鏡橋を渡り、

めがね橋

 

50年ぶりに呉公民館へと到着しました。
「はじめて見た!」と喜ぶ声が聞こえます。

TBF_5340

 

区長と神社総代の挨拶

TBF_5346

 

休憩中にバリバリと記念撮影しました。”50年前の娘さんたち。”

呉婦人会

 

帰路に付く前に全員で記念撮影。
帰りは下りなので少し楽ですよね。

呉集合写真2

 

神社への帰路レポート③に続きます。
ご期待ください。

①飾り付けはこちら→神幸祭・鏡山大神社〜①飾り付け

このページは に関するページです。
宮本光浩

投稿者:

車屋フォトグラファーです。

Webサイト: http://tbf1.jp/