英彦山神宮と参道周辺レポート


 

英彦山奉幣殿

 

今日は、英彦山神宮と参道周辺についてご紹介します。

 

英彦山銅の鳥居

参道上り口にある、銅(かね)の鳥居は1637年の建立、国指定重要文化財です。

 

英彦山 勅額アップ

「英彦山」と書かれた勅額(天皇直筆の額)は、1748年に掲げられたそうです。
この勅額が掲げられる前は、

 

英彦山 勅額裏の丸い金属板アップ

丸い金属板が掲げられていたそうで、これは勅額の裏側に掲げられています。

 

参道を少し上ると、左側にお地蔵さんが、

財蔵坊のお地蔵

その奥には、

 

英彦山 財蔵坊

福岡県指定有形民俗文化財の財蔵坊があります。

 

財蔵坊 英彦山

 

英彦山財蔵坊-茅葺の屋根

2013年に葺き替えられた茅葺屋根や、

 

英彦山財蔵坊-庭

苔むした庭も、たいへん風情があります。

 

参道途中からスロープカーを利用して、奉幣殿に行きました。

英彦山 奉幣殿

 

奉幣殿 英彦山

 

英彦山 奉幣殿 風景

正式名称、英彦山神宮奉幣殿は、国指定重要文化財です。
風格のある建築物ですね。

 

ミツマタ 英彦山

参道には、見ごろを迎えたミツマタの花。

 

みつまた 英彦山

ミツマタの群生がとてもきれいで、
トトロが出てきそうな雰囲気です。

 

4月11日と12日には、
英彦山神宮神幸祭が行われます。

英彦山 御旅所

4月11日13時からの神輿のお下りは、
奉幣殿を出発し、銅の鳥居近くの下宮御旅所まで、

4月12日13時からの神輿お上りは、
下宮御旅所を出発し、奉幣殿へと石段を駆け上ります。

 

英彦山 参道

これから始まる、田川地区の神幸祭の幕開けは、
この地、英彦山からです。

 

英彦山 神幸祭

 

英彦山へのアクセスは、
添田町観光ナビのサイトページをご参照ください。

添田町観光ナビ

・・・・・・・・・・・・・・・・

◆私が運営する田川高校36回生の公式サイトでも詳細をご紹介しています。

英彦山~KAJITANIレポート(№5)/田川高校36回.COM

 

 

このページは に関するページです。
kiyomi

投稿者:

田川出身・田川在住です。田川高校の卒業生として、
現在は岳陽同窓会36回生の公式サイトを運営しています。
田川の地域情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

Facebook: https://www.facebook.com/tagawagakuyou36

Webサイト: http://tagawa36.com/