香春町・神宮院の梅


 

神宮院 梅

 

毎年の恒例行事となった、
田川郡香春町、神宮院の梅まつり。
今年は3月1日の開催でしたが、行きそびれてしまい^^;

1週間遅れですが、3月8日に訪れた神宮院の、
かれんな梅の模様をご紹介します。

 

香春町 梅 神宮院

 

この日はよく晴れて暖かい陽射しのなか、
白い梅の花々が、木の枝いっぱいに咲きそろっていました。

 

田川郡香春町 神宮院 梅

 

下の方に垂れ下がるように枝を伸ばす桜と違い、
梅の枝は空に向かって伸びています。

 

神宮院 白梅

 

華やかな桜の花姿に比べると、地味なイメージを持たれることも多い梅。
しかし、梅のすがすがしく清新な香りは、
凛とした気品を感じさせてくれます。

神宮院については、
史跡案内人さんが、由来を詳しくご紹介されています。
香春町 神宮院、高座石寺のご案内

梅以外の見どころも、少しご紹介したいと思います。

 

神宮院 石割ビワ

 

根が、巨大な岩を二つに割って生えていることから、
石割ビワという名前を持つこのビワの木は、

樹齢約60年、樹高9mの、県文化財指定木ということです。

 

香春町神宮院 座禅石

 

ひときわ目をひく、大きな岩。
座禅石として、香春町に史跡の指定をされています。

 

杉田久女 深梅 句碑 田川郡香春町

 

これは、杉田久女の句碑です。

「梅林のそぞろ歩きや筧きく
探梅や暮れて嶮しき香春嶽」

春をまちわびて、
梅はまだかと散策するも、
日が暮れるのも早い冬のこと、
そびえ立つ香春嶽が嶮しく目に映る・・・と、勝手にイメージしました(笑)

 

梅 香春町

 

春を待ちわびる気持ちは、今も昔も同じですね。

香春町の神宮院に、春を見つけに行きませんか?
梅の見ごろは3月18日くらいまでだそうです。

 

神宮院
田川郡香春町香春56
問合せ先~香春町観光協会(tel 0947-85-8035)

地図はこちら

 

◆私が運営する田川高校36回生の公式サイトでも詳細をご紹介しています。

神宮院の梅(香春町)~田川地域情報/田川高校36回.COM

 

このページは に関するページです。
kiyomi

投稿者:

田川出身・田川在住です。田川高校の卒業生として、
現在は岳陽同窓会36回生の公式サイトを運営しています。
田川の地域情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

Facebook: https://www.facebook.com/tagawagakuyou36

Webサイト: http://tagawa36.com/