ビール列車に乗車しました


毎年恒例となっております、へいちく浪漫号ビール列車が運行いたしました。

この企画は、筑豊地区を横断する平成筑豊鉄道の企画で行われているものです。
「へいちく浪漫号」を貸し切って開催する、このビール列車は
ちょっと大人の旅を演出できます。

列車の心地よい揺れと、窓を流れる車窓、ビールの酔いが心地よく体になじみます。
変化する夕刻から出発するので、普段見慣れた景色も一段と味わい深いものに変えます。
ガタン・ゴトンと列車が揺れるたびに、グラスに注がれた小麦色のビールが揺れ、明るく夕日に映える車内は、まさに癒しの空間でした。
ちょっと優雅で非現実な時間がそこにはあります。

私が何と言っても気に入ったものは、車内でのマイクパフォーマンス!
落ち着きのある声で、窓に映し出される名所を案内してくれます。
自分の知らない筑穂地区の歴史や、名所を聞くたびに「こんなことがあったのか。」と純粋な興味を掻き立てられました。

各駅停車で止まる駅では、乗り合わせた乗客がホームに降り記念写真を撮ったり
名所旧跡の書かれた案内板を楽しそうにのぞきこんだりと、思い思いに過ごされるところも見ることができました。

また、用意された折詰やつまみのおいしかったこと!
これも、筑豊地区を地盤に頑張っている料理屋さんが作ってくれたものでした。
厳選された料理と、長閑に流れる車窓と、気の合う仲間との語らいで最高のひと時を堪能しました。

130719_180250

 

 

 

 

 

このページは に関するページです。

投稿者:

たがわ情報センターの事務員です。格闘技好きです。