道の駅いとだに山笠を展示!


糸田祇園山笠

糸田町が最も活気づくイベントは毎年5月第2土曜日・日曜日に行われる糸田祇園山笠です。1700年頃からの伝統行事で各地区が高さ最大で9メートル、重さ最大で2トン以上の飾り山笠を担ぎ、町内を練り歩く勇壮なお祭りです。4/13(土)道の駅いとだにこの山笠が展示されました。鎌倉時代末期に豊前国糸田庄を支配した糸田貞義の勇壮絢爛な戦国武将姿は大迫力です!総勢約40人の男たちが担ぐ山笠からは「エンヤヤッサ、コラヤッサ」の担ぎ手の掛け声が今にも聞こえてきそうです。お祭りの当日は道の駅からもシャトルバスが運行される予定です。ご家族揃ってお越し下さいませ、スタッフ一同お待ちしております。

P4130257 回転_P4130256

このページは に関するページです。
かわすじもんじろう

投稿者:

道の駅で働いています。好きな言葉は炭都田川にふさわしく川筋気質です。よろしくお願いします。