西鉄バスの車内で山本作兵衛さんの炭坑記録画を見よう!

日本で初めて世界記憶遺産に認定された山本作兵衛さんの炭坑記録画(複製画)が展示される「山本作兵衛 世界記憶遺産ギャラリーバス」の運行が開始されます(平成27年5月16日~平成28年4月30日)。
田川市・福智町・糸田町内を運行する西鉄の路線バス「金田(かなだ)・方城(ほうじょう)線」にお目見えします。全4台の車内に、1台あたり7~10枚の記録画を展示します。それぞれのバスでテーマが異なり、また、前期(5月~10月頃)と後期(11月頃~4月)でテーマが変わります。
バスの車窓からの風景と記録画のコラボレーション、田川の今と昔を感じられる貴重なひとときを体験してみませんか。
なお、田川市で川渡り神幸祭が開かれる5月16、17日には、お披露目運行として、神幸祭会場と田川市役所(駐車場)を結ぶ無料シャトルバス2台のうち1台を「ギャラリーバス」で運行することとしています。

くわしくは、下記をご覧ください。
田川市ホームページ「西鉄バス「金田・方城線」で山本作兵衛世界記憶遺産ギャラリーバスが登場します。」

西鉄プレスリリース「山本作兵衛 世界記憶遺産ギャラリーバスを運行します」

※運行ダイヤは西鉄バスホームページからご確認ください。


市町村別まとめページ

田川市