第6回 地域活力発見塾のご案内~奄美大島の挑戦者~

奄美の黒うさぎで有名な奄美大島。マングローブがあり、その中を泳ぎ回る魚や、アカショウビンやカワセミなどの野鳥を間近で見ることができます。
また、あのゴジラとモスラーのシーンにも登場するジェラシックパーク のようなヒカゲヘゴの群生。

中孝介や元ちとせを生んだ島唄の文化。そして、泡盛でもない。いも焼酎でもない。サトウキビの黒糖から造る黒糖焼酎があります。

その黒糖焼酎を奄美大島の宇検村という人口1,930の小さな村で製造し、売上げ19億を売り上げている(株)奄美大島開運酒造の社長をお呼びしました。
当日は、黒糖焼酎も準備します。是非、皆様の参加をお待ちしています。

開催日時 平成22年3月16日(火)17:00~ (講演会は無料)
開催場所 九州経済産業局 第2・3会議室(福岡合同庁舎6階)
福岡市博多区博多駅東2-11-1
テーマ 「夢を見、夢を追い、夢を食らう~奄美大島の可能性」
講師 (株)奄美大島開運酒造 代表取締役社長 渡 博文氏
夢は叶えてこそ価値がある。漠然と考えるだけなら誰にでもできる。
具体的なカタチにするには明確なビジョンの設定ができなくてはならない。 良質なビジョンは関係者を巻き込み離さない。そこには高い志があるからだ。自らの存在理由を賭けて戦いを挑もう。すべては自らが源なのだと信じよう。しかし、思いだけでは成功しない。必ずバックボーンとなる資源が必要である。奄美大島こそ最高の資源ではないだろうか。奄美大島には無限の可能性がある。強い志とすべての源となる汚れなき大自然、奄美大島にはかけがえのないものが存在する。多くの若者が、次世代に向けて奄美の価値を誇る活動に挑み、成功することを願いたい。
交流会 18:00~(2,000円 学生500円)
場所 福岡合同庁舎本館 地下1階第2食堂(ロックベル)

下記必要事項を記入のうえ、九州経済産業局企画課 竹内までメール(takeuchi-kazuo@meti.go.jp)までお申込ください。

  • 氏名
  • 所属
  • 役職
  • e-mail
  • TEL 
  • 交流会参加の有無