8月の田川市はアートでいっぱい!!

8月は田川市美術館や近辺のギャラリーで子どもたちの絵画や地元若手作家の個展などが同時期に開催されます!この夏、田川で色々見て回って、筑豊アートのパワーを堪能しませんか?

●黒田征太郎ライブペイントワークショップ ドキュメント展 

日時  8月11日(火)~30日(日)  9:30~17:30(入館17:00まで)

場所  田川市美術館 ギャラリーB

入場無料

7月11日に嘉穂劇場で開催された「GOTTON LIVE FESTIVAL」のドキュメント展。当日、老若男女合わせて116名以上の参加者と黒田征太郎さん(画家、イラストレーター)が地元若手ミュージシャンが演奏するゴットン節(炭坑歌)に合わせて描いた巨大絵画を展示します。それに合わせて、当日の映像や写真も展示します。炭坑の魂を受け継いだたくさんの人たちがみんなで体いっぱいを使って描いた作品は、圧巻です!!また、会場では、地元若手作家の佐土嶋洋佳による参加型公開制作「キズ オト アト」を開催中。田川市美術館にやって来た記念に作家の制作に参加してみては?? 

●外矢智之 個展 「光の巣」 

日時  8月13日(木)~30日(日) 9:30~17:30(入館17:00まで)

場所  田川市美術館 中央展示室

入場無料

田川市日出町にある、古い米蔵をそのままアートスペースにした、合同アトリエ「コメグラ」の作家である外矢智之の個展。毎回、透き通る紙を貼ったフレームを沢山作り、その場で構成していきダイナミックな作品を発表している。巨大な作品が暗闇でほのかに光る様は見る人々を不思議な空間へと誘う。今回は、田川市美術館という場所でどんな作品を見せてくれるのだろうか?必見です!また、会期中23日(日)13:30より、特別ライブパフォーマンスが行われます。外矢の作品の中で、個性的なアーティストたちによるライブパフォーマンス。ライブパフォーマンスのみ、入場料1000円となります。

●佐土嶋洋佳 個展 「アリモシナイワタシ」 

日時  8月13日(木)~30日(日) 11:30~17:00

場所  味わいの生活文化館 料亭あをぎり

入場無料

こちらは、田川市美術館から徒歩6分程度に位置する、料亭あをぎりでの展覧会。地元若手作家、佐土嶋洋佳による2回目の個展です。自分自身の存在や時間、記憶などを題材に、布や幼き日の自分の写真、映像、鉄板等様々なものを使って作品を作る。今回は、あをぎりという歴史深い建物の記憶と自分の記憶を題材に、布などを使って、あをぎり内にあるギャラリー空間を変貌させる。作品がなくともそれ自体が作品になる、あをぎりという独特な建物と佐土嶋の作品の融合をお楽しみ下さい。同時期に、田川市美術館では参加型公開制作「キズ オト アト」を開催しています、こちらにも是非足をお運び下さい。   

●11th 子どもと絵展(中住絵画教室作品展)

日時  8月18日(火)~30日(日) 9:30~17:30(入館は17:00まで)

会場 田川市美術館 ギャラリーA

中住絵画教室に通う子どもたちによる作品展。子どもたちの自由な表現を見て、あの頃の感覚を思い出そう!!

田川市美術館 http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/bijyutu/top/

味わいの生活文化館 料亭 あをぎり http://www.awogiri.co.jp/